鼻が曲がりそうだった

wakiga035

一つ目はある日電車に乗っている時のことです。

急に悪臭がした。時間帯的にも会社終わりの時間だったので汗の臭いなのかなと割り切って自分の最寄り駅まで乗っていました。

ただ、一向に臭いが治りません。これは自分だけなのか、、と少し疑っていましたが横の人が降りる前に急に自分の脇を臭っていました。

その時に腕を上げたせいか臭いが電車内に漂いました。私はやばいと思いカバンにマスクがあったので装着しました。

割と周りの人も引き気味の感じでしたのでこれで横の人は重症なワキガの持ち主なんだなとかわいそうになりつつもやはり電車酔いになってしまいこの日の夕飯は食欲が出ませんでした。
二つ目は、自分が部活をしていた時です。真夏の暑い時期、少し走ると汗が出る。それも一つの思い出であったけど唯一部活のみんなが夏になると恐れていたこと。

それは熱中症や脱水症状ではなく部活の仲間のワキガでした。それは毎年の恒例行事であるかのような感じでした。

夏がくるとワキガのシーズンのようなイメージが付き部活のみんなは夏になると顔色が変わりまたワキガの臭いがくる。

そんな感じで3年間過ごしていました。私が中学3年生の時のことで一番青春時代の時にそれがあったので部活イコールワキガみたいな感じがあり部活のみんなもそう思っていました。

なので私は今大学生ですが、大学生の友達に部活の思い出ある?と聞かれれば一番に頭によぎるのが今でもワキガなので少し嫌な思い出を作ってしまったと今感じています。

1分でわきがの臭いを消す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です